製品紹介

  • グレインテックⅠ
  • グレインテックⅡ

グレインテックⅠ

グレインテックは、天然木の味わいを感じながら、優れた耐久性に満足できる素材です。グレインテックⅠは表面をエンボス加工仕上げの無垢材で天然木に近い風合いを施しています。

製品概要

カラーラインナップ

イエロー

チェリー

ウォルナット

規格一覧
名称 グレインテック21Tデッキ
規格 140mm(幅)x21mm(厚み)x2,000mm(長さ)
チェリー・イエロー・ウォルナット
表面 エンボス仕様
名称 グレインテック25Tデッキ(受注生産)
規格 150mm(幅)x25mm(厚み)x2,000mm(長さ)
チェリー・イエロー・ウォルナット
表面 エンボス仕様
名称 グレインテック12T幕板
規格 150mm(幅)x12mm(厚み)x2,000mm(長さ)
チェリー・イエロー・ウォルナット
表面 エンボス仕様
固定金具

グレインテック21T用クリップ

グレインテック25T用クリップ

施工事例

グレインテックⅡ

グレインテックは、天然木の味わいを感じながら、優れた耐久性に満足できる素材です。グレインテックⅡは表面をサンディング仕上げの中空材で色褪せを抑え、耐久性と耐候性を向上した製品です。

製品概要

二重構造
カラーラインナップ

モカ

ダークブラウン

規格一覧
名称 グレインテックⅡ30Tデッキ
規格 145mm(幅)x30mm(厚み)x2,000mm(長さ)
モカ・ダークブラウン
表面 サンディング仕様
名称 グレインテックⅡ幕板
規格 145mm(幅)x20.5mm(厚み)x2,000mm(長さ)
モカ・ダークブラウン
表面 サンディング仕様
固定金具

グレインテックⅡ30T用クリップ

施工事例

施工手順

1.デッキ材の寸法と目地について

デッキ寸法:定尺は2,000mmとなります。
目地寸法:デッキ材とデッキ材の間の目地は縦方向・横方向とも5mm以上を確保

2.デッキ材のカット

デッキ材は鋸でカットして下さい。
本製品の定尺は2,000mmですが、寸法公差がございますので、根太ピッチや現場の墨出しに合わせてカットをお願いします。

3.デッキ材の固定

専用クリップの幅方向の目地は4.5mmとし、目地の間から専用ビスでクリップ上部のビス穴に固定して下さい。
建物躯体等の構造物との目地寸法は10mm以上として下さい。

貼り始め、貼り終わりは同様のクリップで固定するか、デッキ材上部から脳天からビスで固定して下さい。

4.デッキ材のはねだしについて

すべてのデッキ材共通で、最大50mm以内として下さい。

5.幕板の納まりについて

幕板は脳天からビス打ちで、幕板受け金物(DFプレート)に固定します。

施工図

注意事項

  • 本製品は難燃材料、不燃材料ではありませんので、周辺での火気取扱いにご注意下さい。
  • 同柄の製品間で若干の色差がございます。
  • 夏季はデッキの表面に直射日光が当たって熱くなります。
    裸足で歩くと火傷する恐れがありますので、必ず履物を着用の上ご利用下さい。
  • 本製品は熱、湿気などの外気の変化によって伸縮が発生します。
    施工後の伸縮による不具合を防ぐため、所定の目地を確保し、固定して下さい。

寒冷地、湿潤地での施工について

  • (中空材を使用する場合)
    デッキ材の中空部に水が浸入し吸水すると、デッキ材が変形する可能性がありますので無垢材を使用して下さい。
    万が一中空材を使用する場合、1本あたりの長さを1,500mm以下とし、デッキ下部より中空部に水抜け穴を加工してください。
  • プールサイド、海岸などの湿度が高い場所や、熱帯気候での施工についても無垢材を使用して下さい。
  • デッキ材の上に重量物を置くと破損の原因になります。敷板などを使って集中荷重を避けて下さい。

お手入れについて

  • 施工後は定期的にゴミ、埃の清掃をして下さい。汚れがひどい場合は中性洗剤を薄めて(1~2%)清掃し、
    洗剤が残らないように水で洗い流し、乾いた布で水分を拭き取って下さい。
  • お手入れには柔らかい布やスポンジを使用して下さい。
    製品を損傷する恐れがありますので、金属製などの固いものは絶対に使用しないで下さい。
どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

建装資材部 建装資材課

03-3661-2058

メールでのお問合せはこちら