自動車事業

  1. トップページ>
  2. 事業紹介>
  3. 自動車事業

120年以上にわたり築いたグローバルネットワークを駆使し、自動車産業向けに多様な原材料・資材の安定供給をご提供するとともに、お客さまのデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進するAI・IoTソリューションほか、自動車産業各工程の課題解決をサポートいたします。

01

材料調達

自動車用原材料

自動車の内装や外装部品、エンジンルームの樹脂材料から、ホース・防振材・ウィンドウシール向けのゴム素材、更には、電動化に対応した高機能材など、自動車に関する材料・部材をお客さまの課題に合わせたソリューションとともに幅広くご提供いたします。

詳しくは自動車用原材料

中国製原材料

中国製原材料

当社取扱いの中国製原材料は、中国国内を中心に日系自動車部品や塗料・接着剤マーケットでの採用実績があり、日本及びASEAN諸国へも販売しております。
一般的な中国材とは違い、異物、ロット間のバラつきなどの無い材料をご提供いたします。

詳しくは中国製原材料

金属硫化物

金属硫化物

当社取扱いの個体潤滑剤(金属硫化物)は、自動車部品や樹脂コンパウンドでの採用実績があり、豊富なラインナップを保有しております。粒径、外観、摺動特性など細かな要望に応えた材料をご提供いたします。

詳しくは金属硫化物
02

企画・開発・設計

企画・開発・設計

試験・分析作業の短縮化や、設計業務の効率化など、開発工程へ貢献する様々なソリューションをご提案いたします。

詳しくは、AI・IoT

事例1:ゴムの長期耐久試験のセンシング

課題

ゴムが破断するまで試験を継続し、長い時間をかけているが、ゴム内部を含めた経時変化がわからない。

解決策

ゴム内部を含めた製品全体のゆがみ、応力分布の時間変化を計測できた。
計測に使うセンサは、レーザーマーカーやひずみゲージ等、多様なセンサから最適なものを選択。

事例2:3D製品データベースによる見積算出・情報一括管理化

課題

部品製造の見積もり業務に関し、複数部署間での調整や属人化を背景とした労力・時間が発生している。

解決策

CADや点群などの3Dデータを統合管理するソフトウェアを活用し、過去の類似案件における情報の参照を実現。
材料費、設計費、物流費等のデータを紐づけ、様々なオーダーへ応じた見積もり算出の効率化を実現。

03

製造・生産管理

製造・生産管理

業務の自動化や、熟練化している作業の数値化・可視化の実現、製造数量や設備稼働といった進捗状況のデジタル化およびリアルタイムでの共有等、現場の効率化に貢献する様々なソリューションをご提案いたします。

詳しくは、AI・IoT

事例1:後付けセンシングによる新旧設備の生産状況”見える化”

課題

新しい設備と古い設備が混在しており、古い設備も含めてIoT化し、より正確な稼働率を把握・分析することで、現場の属人的管理を脱却、生産効率を向上させたい。

解決策

各設備からの信号出力を調査し、同じ指標で稼働率を分析できるようなデータをセンサから取得。
生産効率低下時に早期改善のため、アラート発報システムを組み合わせたシステムを構築した。

事例2:切削工具の寿命予測AI

課題

工具の刃が同じ製品かつ新品であっても、折損するまでの時間や使用回数が異なるため、事前にある程度の予測が出来るようにしたい。

解決策

工具の形状を3D解析し、寸法値データからどのくらい加工に使用できるか予測するAIモデルを構築した。
あらかじめどれぐらいの使用回数、期間で折損する可能性が高いか算出することができるため、折れた際の緊急停止や、まだ使える刃を取り換えてしまう、といった非効率を改善することができた。

04

検査・品質管理

検査・品質管理

高精度の画像・異音・立体等の認識システムを組み合わせ、検査や品質管理の自動化、効率化に貢献する様々なソリューションをご提案いたします。

詳しくは、AI・IoT

事例1:鉄板の外観検査の自動化

課題

反物の鉄板を加工して外観検査を人が行っているが、カメラによりキズ等を検知して検査を自動化したい。

解決策

複数台のカメラによって人の検査を再現。AI によって検出した欠陥位置がどこか、わかるようにマークする仕組みを構築したことで、人件費削減を実現し、品質に対するクレームが減少した。

事例2:エンジンルーム内ケーブル検査の画像認識

課題

エンジンルーム内のケーブルが誤って接続されていないかを、現在人が見て確認しており、人手が多くかかっている。

解決策

自動車エンジンルーム向けとして、微妙な差異も判別可能な高精度画像認識モデルを用意し、検査時間の短縮化を実現。また、省人化によって管理コストを削減することができた。

05

流通・配送

流通・配送

箱・パレット等といった配送物の個体管理や、受発注・在庫管理業務等の自動化、効率化へ貢献する、様々なソリューションをご提案いたします。

詳しくは、AI・IoT

事例1:RFIDタグによる通い箱紛失防止

課題

通い箱の種類や数量が膨大なため管理が煩雑化してしまい、紛失や保管状況の未把握が、多数発生している。

解決策

各通い箱へRFIDタグを取り付けることで、どの箱が自社倉庫から出庫されていて、またどの箱が自社倉庫内に現存しているのか、人が管理しなくても正確に計上・判別できるようになった。

事例2:材料出庫のシステム管理

課題

現場で材料を出庫する際に、紙等の記録表へ詳細を記入しているが、記入ミスや固有名称の記載等により、在庫数や認識にずれが発生する。また、エクセルデータへの転入といった二度手間が発生している。

解決策

タブレット端末で起動するソフトウェアを活用し、電子帳票に記録をすることで、手書きの記入ミス等を減らし、またエクセルへの入力といった二度手間を防げるようになった。
その他、基幹システムとも連携し、データ更新や社内共有も簡易的になった。

どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

東日本エリア担当

03-5202-7164

東海エリア担当

052-872-3411

メールでのお問合せはこちら