海外部門

KITAMURA UMC (THAILAND)

山本 賢

青山学院大学 経済学部 2004年入社

一覧へ戻る
  • ズバリ!どうして北村に?

    あなたの仕事をおしえてください

    海外事業部 に所属しておりKITAMURA UMC(THAILAND)へ出向しています。現地では自動車関連ユーザー向けに日本・アセアン地域の化学品原料・化工助剤・ゴム原料等の輸入販売を行っています。自動車部品用途に原材料が採用されるまでには様々な評価を行い量産に取り掛かります。アセアン経済共同体発足や日系・ローカル・アジア系・欧州系とコンペジターが多い中での難しい立ち位置ではありますがKUTの特色を出しつつ、海外ならではの思い切った輸入商材の提案や当社日本拠点・中国拠点と協力し、チーム戦略での提案営業を行っています。

  • 北村化学は女性にやさしい?

    ズバリ!どうして北村化学に?

    元々興味のあった英語を使える業界、海外に関われる仕事をしたいという思いで就職活動をしていました。募集要項から伝統ある社歴と幅広い取扱商品に魅力を感じていました。採用担当の方や面接官から化学品専門商社の業界や北村化学の歴史・海外に挑戦していく姿勢・風通しの良さそうなフランクな雰囲気等を丁寧に説明頂いたのを覚えています。タイ・中国海外2拠点を更に積極展開していくとの事から私自身この会社で挑戦したいなと思い入社を決めました。

  • 今までで一番高かった壁は?どうやって乗り越えた?

    今までで一番高かった壁は?どうやって乗り越えた?

    自身で調べて分からない事は詳しい人に聞く、これは今でも続けている事ですが新入社員時に各業界の専門性と商習慣の違いに日々戸惑いました。文系の私には取扱品の見慣れない化学式と各業界異なった顧客の商品開発時に求められる専門性に難しさを感じていました。原料メーカーとの同行訪問時に教えて頂く等、営業に必要な知識を日々習得するよう心掛けています。

  • 商社の魅力・北村化学の魅力を教えて

    商社の魅力・北村化学の魅力を教えて

    商社の魅力は人と人との繋がりを形に変えていける事だと思います。こうなったら良いな、こういった物が欲しいな、と個々のアイデアや妄想を実現できる方法を調べ、顧客や市場ニーズに合うのかと、徐々に個々のアイディアからチームへ、チームから会社へとスケールアップさせ仕事に変えていきます。KUTでは自動車産業向けに新材料メーカーと一緒になってマーケット開拓や既存ビジネスの最適化を提案しています。新材料や新規テーマを積極的に取り扱える環境にあり、仕事に対するやりがいと魅力を感じさせてくれます。

  • 学生時代はどんな学生でしたか?

    学生時代はどんな学生でしたか?

    専攻していた地域経済学ゼミで都市開発、住みやすい街をテーマに勉強していました。特に興味のあった都市開発について横浜市役所へ「みなとみらい都市開発計画書」や「人口統計・税金関連」の資料を調べに行ったのも懐かしい思い出です。週末は一年を通して地元仲間と一緒に房総の海へサーフィンに行き交流を深めていました。当時の友人とは社会人になっても各々の節目で集まり飲みに行く良い仲間です。

パーソナル

  • 休日の過ごし方

    休日の過ごし方

  • 最近買ったもの

    最近買ったもの

一覧へ戻る