成形用紫外線硬化型アクリル樹脂(開発品)

紫外線硬化による厚物硬化(成形)を可能にした
紫外線硬化型アクリル樹脂です。

高速硬化性、無溶剤化として、塗料、接着剤、コーティングなど幅広い分野に使用されている光硬化樹脂で、
成形品が作れないかとの着眼点と発想により厚物成形が可能な紫外線硬化型アクリル樹脂の開発に成功いたしました。

 汎用的な成形方法である射出成形での厚物成形では、成形に時間が掛かり生産性の課題があります。
その課題に対し、高速硬化(成形)が可能で透明性の高い紫外線硬化型アクリル樹脂での
各種レンズ、透明成形品、光造形材料として開発を進めております。

硬化方法

硬化試験動画

特徴

特徴 1

厚物硬化が可能

50㎜超の厚物硬化(成形)が可能です。

特徴 2

高速硬化

UV硬化性樹脂のため硬化(成形)時間が速く、ハイサイクル化が可能です。

特徴 3

透明性

透過率が92%とガラス、透明樹脂材料同等以上です。

特徴 4

光学特性

屈折率、アッベ数の微調整が可能です。

特徴 5

軽量化

比重差によりガラス、透明樹脂材料からの軽量化が可能です。

特徴 6

転写性

液体材料のため金型転写性に優れています。

特性比較表

項目 開発品 PC PMMA COP
密度(g/ml) 1.09 1.20 1.19 1.01
透過率(%) 92 90 91 90
屈折率(nD) 1.51 1.58 1.49 1.53
アッベ数(vd) 56 29 58 56
吸水率(%) 0.07 0.2 0.3 < 0.01

想定用途

どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

化学品担当

03-5202-7163

自動車担当

03-5202-7164

メールでのお問合せはこちら