高屈折率調整剤(㈱ソーラー製)

高屈折率調整剤、酸化ジルコニウム分散液

当社は光学関連市場に関しましてスマートフォン・タブレット、ヘッドマウントディスプレイ等の様々な分野で今後増々発展していくと考えております。
この領域において当社が広く携われるように、様々な材料と技術を組み合わせた物の市場への提案、新たなビジネスモデルの提案を行っております。
その取り組みの一環として透明性を保ちながら高屈折率に調整できる酸化ジルコニウム分散液、コーティング剤を㈱ソーラーとパートナーシップを結び、市場へ展開しております。

製品カタログ

特徴

特徴 1

高い屈折率と高い透明性を両立します。

特徴 2

紫外線硬化樹脂との相溶性に優れます。

特徴 3

分散剤に光重合性官能基を導入しており、
硬化膜の機械特性向上に寄与します。

特徴 4

添加部数による屈折率の調整が容易

特徴 5

お客様のご要望に応じたカスタマイズ対応を致します。

特性

基本特性

一次粒子径:10~20nm
屈折率:約1.9(理論値)

品名 分散媒 粒子濃度 粘度(25℃)
ZR-010 MEK(メチルエチルケトン) 30wt% 1mPa・s
ZR-020 PGME(プロピレングリコールモノメチルエーテル) 30wt% 5mPa・s

想定している市場

  • ITOフィルム光学調整
  • 高屈折系ハードコート
  • 反射防止フィルム
  • 光拡散フィルム
  • 高屈折率粘着剤
  • プリズムシート、
    レンチキュラー
  • 表面硬度向上
  • 透明絶縁層
製品カタログ
どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

工業材料部 工業材料課

03-3661-2054

メールでのお問合せはこちら