企画部門

企画本部 経営企画室

栩内 柚佳里

宇都宮大学 国際学部卒業 2015年入社

一覧へ戻る
  • ズバリ!どうして北村に?

    北村化学産業へ入社を決めた理由を教えてください

    スタート地点は、海外に携わる仕事がしたいという想いでした。大学では国際社会学を専攻していまして、海外でのスタディツアーに参加したり、1年間の語学留学をしたりと、実際に海外で様々な経験をする機会にも恵まれました。留学先はアメリカのインディアナ州だったのですが、バスも電車もタクシーもない、のどかな所でしたよ。日本人を見かけることはほとんどありませんでした。おかげで語学力はずいぶん鍛えられました。 北村化学産業は個別説明会に参加して初めて知りました。タイや中国に海外拠点があり、これから積極的に海外展開を進めていくということを聞き、将来的に自分の能力を活かして海外に携わることができるかもしれないと強く感じました。100年以上の歴史を持つ会社である一方で、新しいことに挑戦し続けており、皆さんイキイキと働いていることが伝わってきたことも魅力的でした。いつかは自分が主体となって、国内外でプロジェクトを立ち上げることが目標です。

  • 北村化学は女性にやさしい?

    現在はどのような業務を行っているのでしょうか?

    私が所属する経営企画室では、「事業企画会社」を目指す基盤づくりとして、会社全体の戦略策定や様々な分野での課題解決を、各部署と協力しながら行っています。 メディアでも報道されていますが、商社の世界は今変わりつつあります。こうした時代の変化に先駆けて、北村化学産業ではさまざまな挑戦を始めています。私が経営企画室で働くこともまた、その一つなのだと受け止めています。とても光栄なことである一方、期待に応えなくてはという重責も感じますが、精一杯勉強して、私なりにできることを増やしていきたいです。

  • 今までで一番高かった壁は?どうやって乗り越えた?

    今までで一番高かった壁は?

    経営企画室に所属してから初めて1人で担当した、WEB会議システムの改善業務ですね。海外拠点の方との通信用にWEB会議システムが導入されたのですが、音声や画質に問題があり、使いにくいという意見が出ていました。IT戦略の一環として、これを改善しようというのが私の仕事だったのですが、Web会議や通信の仕組みにあまり詳しくなかったため、そもそも何から手をつけるべきか、考えることから始めましたね。業者の方やメーカーの方に何度も相談したり、国内外の支社の方を巻き込んでテストを行ったりと、思いつくことは、何でもやりました(笑い)。 ようやくシステムが正常に稼動した日のことは忘れられません。とても小さな仕事とは思うのですが、それでも経営企画室の一員として、初めて社内問題を解決することができたという達成感がありましたね。

  • 商社の魅力・北村化学の魅力を教えて

    学生の皆さんへメッセージ

    「自分にしかできないことをしてみたい」「もっと成長したい」と考える人にとって、北村化学産業は本当に得られるものが多い会社だと思います。社内全体で若手を育てようという風土があり、優しく親身に、そして時には厳しく、アドバイスやフォローをくださる先輩方ばかりです。また若手の挑戦や失敗も、どこかおおらかに受け止めてくださる、懐の深さを感じますから、入社1年目でも思い切り仕事に取り組むことができますよ。ぜひ一緒に頑張りましょう!

パーソナル

  • 休日の過ごし方

    休日の過ごし方

  • 最近買ったもの

    マイブーム

一覧へ戻る