自動車事業部

自動車営業部 東京営業課

篠崎 正樹

2016年入社

一覧へ戻る
  • 入社を決めた理由をおしえてください

    私は農業大学の出身です。食品関係の企業に就職したいという思いがありました。安定的な需要が見込める分野でビジネスをしたいという思いがあったことが背景ですね。具体的には食品の製造業や商社を中心に活動をしておりました。
    しかし、全く異なる業界もみてみたいと思い、原料やパッケージを扱っている化学専門商社である当社に興味を持ちました。
    説明会に参加したところ、チャレンジを後押しする社風を大事にしていることと、社内の雰囲気がとてもよいことにとても魅力を感じ、一気に惹き込まれましたね。
    企業規模も大きすぎない点が良かったです。選考の結果、内定を頂きましたので、当初の志望とは異なるものの飛び込んでみようと思い入社を決意致しました。

  • 現在はどのようなお仕事をされているのでしょうか?

    私は現在、東京の自動車事業部門にて、自動車部品製造メーカー様に原料の販売をしています。
    担当しているお客様は20社くらいで、遠方も多いです。静岡や名古屋、大阪のお客様もあり、出張にいく機会もたびたびあります。特に静岡には月に2~3回は出張しています。
    訪問先は主に購買部門や技術部門などで、打ち合わせを行う内容は、価格交渉もあれば、新車種向けに提案している原料の評価結果をフィードバック頂いたりと、様々です。
    訪問件数は1日に1~2件です。社内で仕事をする際にはパワーポイントやエクセルでお客様向けに提案書を作成をしたり、輸入試算表のチェックを行っています。

  • 日々情報収集には力をいれているのだとか

    はい、新聞、インターネット、業界紙による情報収集のみならず、お客様からの情報は大事にしています。
    そのために、訪問前の事前準備は必ず行っており、仮説を立て、お話する内容を整理しています。
    また、お客様の業界のトレンドや動向については必ず定義や把握をし、話題の取っ掛かりをつくるようにしています。
    商談が終わったあとにも、お客様との会話に出てきたことはすぐにインターネットで調べています。
    調べきれないことは、更に情報収集をして、時には海外に問い合わせをすることもあります。また、部門内で各営業マンが情報共有をしていますので、常にチェックしていますね。
    それ以外に仕入先の原料メーカー様が主催する勉強会には積極的に参加していますし、情報提供をお願いしているアドバイザーの先生による勉強会にも毎月参加しています。
    更に、年に3~4回は展示会にも参加して、最新の動向を掴むようにしていますね。

  • これまでの仕事で印象に残っている仕事を教えて下さい

    当社には、従来の原料販売だけでなく、顧客の現場課題をAI・IoTで解決していくプロジェクトがあります。
    私の担当しているお客様に、なかなかよい提案が出来ずに少し苦戦しているところがあったのですが、あらためて、AI・IoTのお話をしてみたところ、困りごとがあることがわかり、とても興味を持って頂きました。そこから流れが変わりましたね。製造現場を見せて頂けるようにもなり、お客様との信頼関係が一歩進みました。自分が提案したことで話がどんどん進む事はとても嬉しかったですね。
    逆に苦労もありましたね。あるお客様の担当を引き継いで、3ヶ月後の事でした。原料メーカー様の生産が不安定になり、供給制限が出た材料がありました。
    しかし、お客様からは納品を求められます。板挟み状態で、流石に困りましたが、協力工場の生産計画や、生産スケジュールの確認をし、現状を明らかにしてお客様に説明することで、なんとかご納得頂きました。よい経験ができたと思っています。

  • 学生の皆様におすすめできる点(当社の)を教えてください

    チャレンジできる文化があるという事が大きいですね。自分がやりたい、という思いを否定する雰囲気はありません。
    これは私の事では無いですが、ある若い社員が社長にやりたいことを直接伝え、それがきっかけとなってプロジェクトの立ち上がりにつながった、というエピソードがあります。これにはとても刺激を受けました。
    また、当社は雰囲気が良く、部門の垣根を越えた相談もしやすい環境だと思います。
    最後に、私自身、まだまだ原料の勉強をしたいと思っています。工業用品や一般雑貨などにも興味を持っており、将来は自動車業界以外の分野でも活躍したいですし、当社ならそれが可能だと思います。
    興味を持たれた方は、是非チャレンジしてみてください。

プライベート

  • マイブーム
  • 休日の過ごし方
一覧へ戻る