電子レンジ対応 バリア機能付きPPフィラーシート

電子レンジにかけても変形しにくい、熱くない素材です

特徴
  • お弁当容器などに使われているPPフィラーシートにバリア機能を付与しております
  • レンジアップした後、手に持っても熱くなく、安心して使用できます
  • シールをはがせばそのまま容器として使用でき、お皿等に移し替える必要がありません
  • ご希望に応じた容器形状でのご提案が可能です
採用メリット・採用例
  • バリアトップフィルムと組み合わせる事により、パウチからの切り替えでロングライフ化が図れます。
  • 各種惣菜(水産・畜肉・加工食品)に使用可能です
商品ラインナップ
  • 一般タイプ・・・チルド製品など
  • 耐寒タイプ・・・冷凍流通製品など
  • 耐熱タイプ・・・レトルト殺菌製品など

電子レンジ対応 蒸気抜け容器・フィルム

電子レンジにかけても変形しにくい、熱くない素材です

特徴
  • シールに細工が施してあり、未開封状態でそのまま電子レンジで加熱すると、自動的に蒸気が抜ける容器システムです
  • 小ロットにてフィルム・トレーへ加工が可能です
  • 内容物に応じた蒸気抜け加工のご提案が可能です
採用メリット・採用例
  • 蒸らし効果で栄養分を逃さず調理可能となり、調理時間の短縮が図れます
  • 各種惣菜(各種惣菜、温野菜、中華饅等)に使用可能です
商品ラインナップ
  • フィルムスリットタイプ、バルブ取付タイプ、トレー形状タイプ、パウチ袋タイプ、レトルト対応タイプタイプ など

トレータイプ

カップタイプ

フィルムタイプ

レトルト対応 レトルト対応パウチ

レトルト殺菌可能で長期保存が可能に

特徴
  • レトルト袋に注ぎ口をつける事により、リキャップ出来る商品の展開が可能になります
  • 複数回使い分ける鍋つゆ・たれなどに最適です
  • 自立性保持のための外装ケースの準備も可能です
  • 充填対応(OEM)のご相談も承ります
採用メリット・採用例
  • 121℃殺菌する事で長期保存商品でありながら、リクローズ性の付与が可能です。
  • たれ、つゆ、調味料、介護健康食品 等
商品ラインナップ
  • スパウトサイズは2種類で、10φ、20φ、パウチ形状はオリジナル品製造可能です(11φスパウトであればサイズにより規格袋に取り付け可能です)

ハイバリア容器 酸素吸収遮光容器、高透明容器

缶・びん不使用で環境にも配慮

特徴
  • 従来の樹脂容器と比べ、容器内の酸素を吸収できる機能が付与されているので賞味期限の延長が可能です
  • 非金属構成により分別廃棄が容易な環境に優しい容器になります
  • 99.9%可視光及び紫外線をカットします
  • レトルト殺菌・ハイバリア・イージーピール処方が可能です
  • 99.9%可視光及び紫外線をカットします
採用メリット・採用例
  • 金属を使用していないのでレンジアップが可能となり、缶詰の代替容器として使用できます
  • ベビーフード、介護食、ペットフード、惣菜、デザート 等
商品ラインナップ
  • 内容物が見えるUVカット透明容器タイプ(写真左)、光を通さない遮光タイプ(写真右)

製造システム マイクロウェーブ殺菌

殺菌時間の短縮で生産効率アップ

特徴
  • 温度コントロールに優れ、短時間で殺菌が可能
    (例:豆腐の殺菌 従来:ボイル35分
    →マイクロウェーブ1分31秒)
  • 殺菌時間が短いので内容物の栄養素が失われません
  • 大量生産モデルから卓上モデルまで準備しております
  • 食品の解凍・乾燥にも使用可能です
採用メリット・採用例
  • 殺菌時間を大幅に短縮することで生産効率が大幅に改善されます
  • 湯水不使用でクリーンな環境維持が可能となり、ロングライフ化で食品廃棄ロス削減になります。
  • 各種加工食品で実績がございます。
商品ラインナップ
  • 殺菌装置(卓上・バッチタイプ含む)の他、解凍装置、乾燥装置、加温装置
どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

包装資材部 東京包装資材第1課

03-3661-7201

包装資材部 大阪包装資材課

06-6202-8172

メールでのお問合せはこちら