北村化学産業株式会社 カドウライザー

設備の稼働率や停止ロスを見える化
ボトルネックを見つけてカイゼンへ

TIME MANAGEMENT SOLUTION

INTRODUCTION

スマートファクトリーやIoT の取り組みを始める際、
高い費用や専門的な知識、人材が必要となるケースがあります。
こうしたお金や知識、人に関する問題は、
スマートファクトリー開始の阻害要因となります。

北村化学産業では安価に簡易に効果を出す
設備の稼働分析ソリューションをご提供し、このような問題を解決します。

 時間管理ソリューションの特徴・メリット

製造業のDXの課題

  • デジタル技術を活用していく上で課題となる点は?

    デジタル技術を活用していく上で課題となる点図

    お金、ノウハウ、人材の不足
    導入効果の算定がボトルネック

  • デジタル技術の活用理由は?

    デジタル技術の活用理由図

    改善活動を後押しするものが多い

KadouLyzerはこれらの課題をクリアして
改善活動につなげるソリューションです

 時間管理ソリューションの特徴・メリット

KadouLyzerが選ばれる3つの理由

  • 非常に安価

    数万円/月

  • 導入が簡単

    生産日報を
    EXCELに入力

  • 改善点を
    見える化

    稼働率や停止ロスを
    可視化

  • 01

    ボトルネックを見つけカイゼンできる

    ボトルネックを見つけカイゼンできる
  • 02

    費用対効果が見える

    費用対効果が見える
  • 03

    スマート工場化の投資判断ができる

    スマート工場化の投資判断ができる
 時間管理ソリューションの特徴・メリット

KadouLyzerで始めるスマートファクトリーロードマップ

従来
カドウライザーを導入した場合
 時間管理ソリューションの特徴・メリット

サービスフロー

日報に関するデータは宝の山

  • 生産日報

  • EXCELに入力

    独自の
    入力テンプレートを
    ご用意!
  • リアルタイム
    可視化・分析

  • ボトルネックが見える
    カイゼン効果が見える
    費用対効果が見える

生産日報の時間ロスに関わる情報を活用

 時間管理ソリューションの特徴・メリット

生産日報を自動でグラフ化

必要なものは生産日報の情報だけ

CSV自動読込で入力後すぐに分析可能 射出、真空、プレスなど業種に合わせて最適な分析テンプレートを最初からご用意しています

分析に最適な見やすいグラフを
で作成しています

 時間管理ソリューションの特徴・メリット

KadouLyzerが提供する画面

射出、真空、プレスなど最適な分析画面をお選びいただけます

  • 01

    稼働分析ボード 日付や設備、品番ごとに稼働率、停止時間を分析することができます

    稼働分析ボード
  • 02

    稼働分析詳細ボード 停止ロス要因や不良ロスを詳細に分析することができます

    稼働分析詳細ボード
  • 03

    設備総合効率ボード 設備の稼働や性能、製品の品質の高低を分析、比較することができます

    設備総合効率ボード
  • 04

    効果検証ボード 金額で効果試算を算出し改善を後押します

    効果検証ボード
デモ画面の実演を申し込む ※問い合わせフォームからお申し込みください
データ蓄積・加工の課題も解決

データ蓄積・加工の課題も解決

日報で取得したデータの蓄積の難しさ

日報を起点としてデータは各所に利用される 用途ごとにデータは散在してしまうことが多い

データを見たい形式に加工するのが手間

グラフ化や集計は時系列での比較資料や報告書作成で使用 手間がかかるため月一でまとめて実施等

カーボンニュートラルのためのKadouLyzer

カーボンニュートラルのためのKadouLyzer

KadouLyzerはカーボンニュートラルに向けての
取り組みにも効果を発揮します。

KadouLyzerのメリット

KadouLyzerのメリット

  • ロス時間の削減で稼働率・設備効率を高める
  • サイクルタイムの改善
  • 段替え時間の削減
KadouLyzerのメリット

カーボンニュートラルへの効果

  • 設備効率が高まり CO2 削減に繋がる
  • 可視化ができる(Before/After をモニタリングできる)
導入の流れ

導入の流れ

  • 1 日報の確認

    • 日報の確認、変更点のすり合わせ
    • 必要に応じて日報を改変
  • 2 運用フローの決定

    運用フローの決定
    • データの入出力の流れについて説明
    • 入力担当者様、作業のペースを決定
  • 3 画面操作説明会

    画面操作説明会
    • データを取り込み画面に反映
    • 実際の画面を見ながら操作や分析について説明
  • 4 分析ミーティングの実施

    分析ミーティングの実施
    • OEE、稼働率、停止時間や停止要因などから改善余地を議論
    • 改善活動に向けた打ち手を決める
  • 5 改善目標と効果の算出

    改善目標と効果の算出
    • 「停止時間の10%を削減」といった改善による削減目標を決める
    • 削減目標から賃率や総工数をもとに費用対効果を算出
  • 6 改善活動と検証

    改善活動と検証
    • 改善活動のPDCA
    • 実施前後の時系列データの比較による検証
    • 再度分析ミーティングへ
 導入事例

カドウライザー導入後の将来像

カドウライザーはデータ可視化を起点に原価低減、
PL改善で経営を強化します。

  • データ蓄積・可視化

    • 生産データをデジタル化するためには電子帳票やタブレット、設備改造、センサー設置といったハードルがある
    • 少額で試して導入効果を見ることでスマートファクトリーの1stステップを踏み出す
  • 改善活動強化

    • 可視化データを分析して改善余地を見つける
    • 改善策を積み重ね金額効果を測りPDCAを回す
  • 経営強化

    • 原価低減、PL改善でさらに強い工場へ
    • カーボンニュートラルの観点でも先進的に

どのように達成していくのか?

北村化学産業で各種ご提案が可能です

どのように達成していくのか?

自動車部品メーカー様との事例など、詳細についてはお問い合わせください。