CASE

CASE 07

圃場環境のセンシング

施設園芸の圃場環境を自動で計測、クラウド上で一括管理

解決を目指した課題

生産者の熟達された勘で管理されていた圃場環境を定量データで保存し、リアルタイムに管理したい。

解決手段

スマート農業事例でも導入が進んでいる圃場環境の見える化。
各種センサーが搭載されたボックス型の計測システムを設置。計測されたデータはPCやスマホでリアルタイムに閲覧できる。
これによって熟練者の勘を見える化し技術継承のハードルを下げられる。作物の品質向上、収量UPへ。

ポイント
月額制数千円から利用が可能と自前で設置するよりも比較的安価に導入が可能。必要なセンサーも温度・湿度から日射量やCO2濃度、土壌水分や風速風向センサーなども用意することが可能。

CLIENT DATA

仮称 : I社
事業 : 施設園芸